Unfamiliar Moon

YouTube – VANCE GILBERT – ‘unfamiliar moon’ – LIVE from Woodbridge Methodist Church – NJ **Music on Main St**

Vance Gilbert の心に沁みる「Unfamiliar Moon」をお聴き下さい。

赤ん坊が初めて見る月は、大人がいつも見る月とは異なる。「見なれない」、「新しい」月だ。それが Unfamiliar Moon・・・

     *     *     *

見なれぬ月
いつもとちがう星
すべてが新しく
すべてが変わった

Unfamiliar moon
Stars are out of place
Everything is new
Everything is changed

初めて見た赤ん坊が
何だか分らず
ただ泣くだけのように

Like a baby child
Just has to cry
When he sees it for the first time
And he don’t understand

すべてが新しく
見なれぬ月のよう
アナタがもういないから・・・

Now that there’s no you
Everything is new
Like this unfamiliar moon

Vance Gilbert: “Unfamiliar Moon Lyrics

     *     *     *

時を超えて歌い継がれる(timeless and lasting)、そんな曲を歌いたいと語った Vance Gilbert が、情感を込めて歌い上げる「見なれぬ月(Unfamiliar Moon)」・・・

     *     *     *

そして「Unfamiliar Moon」こそ、いい耳を持ったライブ好きでよかったと思わせてくれる曲だ。悲しく、そして力強いカントリー調のバラード、Gilbert の声を引き立たせる。彼の長い節回しを聞くとき、思わず目が潤むのは何故だ? 心のうちに溜まった思いが心の外に溢れて出てしまうようだ。心が痛む。心地良い。圧倒的とはまさにこういうことだ。

And that song, “Unfamiliar Moon,” is one of those tunes that makes you glad you’re a live person with working ears. It’s a sad and powerful ballad with country-ish tinges that showcase Gilbert’s voice. When he hit (and held) those long notes, my eyes welled up with… well, what is that anyway? It’s almost like an internal emotional store expands beyond its bounds. It hurts. It feels good. Very overwhelming, is what it is.

Blogcritics: “The Friday Morning Listen: Vance Gilbert – Unfamiliar Moon” by Mark Saleski: 01 February 2008

     *     *     *

タイトル曲は Vance Gilbert の最もリクエストの多い曲だ。その理由は明らかだ。抗し難いメロディ、圧倒的だが抑えのきいたバックのインスツルメント、巧みで情感のこもった歌いぶり、それらすべてを備えているからだ。Gilbert は歌う、「もうアナタがいないから、すべてが新しく、見なれない月のよう」と・・・

The title track is Gilbert’s most-requested song and it’s easy to see why. The song has a compelling melody; appropriate, but not overwhelming, backing instrumentation; expert imagery and passionate delivery. Gilbert sings “Now that there’s no you, everything is new, like this unfamiliar moon.

Acoustic Music: “Vance Gilbert – Unfamiliar Moon” by David Schultz: n.d.

     *     *     *

あなたのミュージックライブラリーにもどうぞ・・・

Technorati Tags: ,

広告

Stand by Me

YouTube – Playing For Change: Song Around the World “Stand By Me”

しばしあなたの時間をください。

世界はひとつ、地球はひとつ。

私のそばにいて、Stand by Me・・・

[via らばQ

     *      *     *

追記(5月10日)

Grandpa Elliott

[New Orleans street musician Grandpa Elliott]

ストリートミュージシャンはこんなにもすばらしいのか。盲目のグランパ・エリオット、オランダの Clarence Bekker、南アフリカの Sinamuva が特にすばらしいと思った。

それにしてもこんなすてきなビデオを作ったのはいったい誰?

Huffington Post によると、このビデオを制作したのは PlayingforChange.com。アフリカ AIDS 基金などに資するためだという。

Huffington Post: “A Peaceful Video for Tax Day: Playing for Change” by Karen Dalton-Beninato: 15 April 2009

     *      *     *

つぎつぎに登場するすばらしいストリートミュージシャンはオランダ、フランス、ブラジル、モスクワ、南アフリカ、コンゴにまで及んでいる。ニューオーリンズからは[Grandpa Elliott の他に]Washboard Chaz や Roberto Luti も登場。YouTube のビデオを見た人はすでに 900 万人を超えているという。このプロジェクトの着想について、監督の Jonathan Walls が昨年ここで語っている。つぎのプロジェクトについては Mike Ragogna がここで述べている。PlayingforChange は間もなく世界市場で音楽を売って、その収益を音楽学校の基金にする予定。

The dizzying array of performers includes street musicians as far flung as the Netherlands, France, Brazil, Moscow, South Africa and the Congo. Washboard Chaz and Roberto Luti also represent in New Orleans. Nine million viewers have seen the video on YouTube already, and Director Jonathan Walls described the inception of the project HERE on HuffPo last spring. Mike Ragogna described the next wave HERE, PlayingforChange will soon publish and promote music to a global market with a portion of the profits funding music schools.

Grandpa Elliott は Playing for Change のバンドと一緒に Jay Leno の The Tonight Show にも出演したが、それを済ませてまた定位置の Royal Street に戻り、お祭りの時期に間に合った。もし彼に会えたら、チップをはずんで「If I Were a Rich Man」をリクエストするといい。これはもう大したものだ。

After wrapping up a tour with the Playing for Change band including a set on The Tonight Show with Jay Leno, Grandpa Elliott could be back in his regular Royal Street spot in time for our festival season. If so, tip him well and request If I Were a Rich Man if you’re a theater fan – his version is an experience not to miss.

Technorati Tags: ,


スーザン・ボイルの叶った夢

Susan Boyle

Susan Boyle in the auditions | Ken McKay/ITV

ひとたび口を開けば別世界が開ける。音楽とはそういうものだが、まるで絵に描いたような出来事が起きた。

ハンディを抱えながら、飾らない自分をありのままに見せる Susan Boyle の姿に何故全世界が熱狂したのか、ぜひともこのビデオを見てほしい。

YouTube – “Britains Got Talent 2009 – Susan Boyle (HQ, WS)”
YouTube – “歌は心/スーザン・ボイル─Susan Boyle (日本語字幕版)

オーディション番組の審査員や会場の聴衆が彼女の歌に引き込まれ、表情を変えて行くところがすばらしい。

Guardian: “Susan Boyle: a dream come true” by Leigh Holmwood: 18 April 2009

     *     *     *

無職のボランティアワーカー

一週間前まで彼女は無職で、ボランティアワーカーだった。ネコのペブルズがいるだけの一人暮らし。テレビの視聴者に語ったように「キスされたことすらなかった。」それがどうだ。 彼女はアメリカでトップヒットアルバムを出すと Simon Cowell[番組の創設者で審査員]がいうのだ。

Just a week ago, Boyle was an unemployed charity worker living alone with her cat Pebbles and, as she informed TV viewers, had “never been kissed”. Now Simon Cowell says she will have a US No 1 album.

     *     *     *

歌の血が流れている

9人の末っ子に生まれた Boyle は出産のとき酸素欠乏に陥り、その結果学習障害(LD)になった。「うちの家族はみんな歌が好きだった。いつも音楽があった。父もみなそうだった。私もいつも歌っていた。私には歌の血が流れている。12才のとき初めて学校行事に出た」と彼女は語る。

The youngest of nine children, Boyle suffered oxygen deprivation during birth, resulting in learning disabilities. “I come from a musical family,” she says. “It has always been there, from my father down. Singing is always something I have done. It has been in my blood since I was 12 and took part in school productions and shows.”

     *     *     *

あきらめちゃダメ

「みんなが冷ややかな態度をとるのは分っていた。でもみんなに勝ってみせると決めたんだ。そうするのよ。何が起きるのか彼らには分らない。英国が才能を見いだすまではね。これまでちゃんとしたチャンスには一度も巡り会えなかった。それだけのこと。前を向いて進むだけ。一歩一歩進めばきっといつかは夢が実現するときがくる。あきらめちゃダメなのよ。」

“I expected people to be a wee bit cynical,” she says. “But I decided to win them round. That is what you do. They didn’t know what to expect. Before Britain’s Got Talent, I had never had a proper chance. It’s as simple as that. You just have to keep going and take one step at a time and one day you will make it. You just don’t give up.”

     *     *     *

心の琴線に触れた

「スーザンのいろんなことが関係していた。母を亡くしたこと、献身的にに母に尽くしたこと、これまでボーイフレンドはいなかったし、キスされたこともなかったこと、そんなすべてが与っていた。そしてすべてのひとの心の琴線に触れたのだ。ひとたび彼女が口を開くやすべてが変わった。彼女の夢はホンモノになったのだ。」

“Susan’s story – her mother’s death and her devotion to her and also never having had a boyfriend or been kissed – and the way she looks also helps. It tugs on everyone’s heartstrings. Then she opens her mouth and everything changes. It is a dream come true.”

     *     *     *

飾らない自然さ

Clifford[Max Clifford:Simon Cowell の PR 代理人]はいう。Boyle の飾らない自然さがひとの心に訴えたのだ。これは急に変えようと思ってそうなるもんじゃない。

Clifford says that Boyle’s appeal is her naturalness and that you won’t suddenly see her given a makeover.

ショーの全てを握っている Simon と事前に打ち合わせたことといえば、ありのままの彼女を見せようということだけだった。宣伝や情報操作とは違うのだ。ありのままを見せればいい。それが一番いいことだ。賢明な視聴者ならきっと応えてくれる、と。

“All the conversations I have had with Simon who runs and controls things is to just let her be herself. This isn’t about spin or a PR creation, it is a natural phenomenon. That is the lovely thing about it. If you are sensible, you respect that.”

     *     *     *

原文を見る:Original Text

[参考]

・望湖庵日記: “この天使の歌声を聴け“: 17 April 2009

Technorati Tags: , ,


Everytime You Go Away

Paul Young

YouTube – Everytime You Go Away (Paul Young)
YouTube – EVERY TIME YOU GO AWAY . PAUL YOUNG

大好きな曲のひとつ・・・

Paul Young の甘い声と、終始バックに流れるエコーピアノ、ベース、エレクトリックシタールの音色が特徴だ。

英国の歌手 Paul Young はこの一曲で US ポップチャートの1位に駆け上がった。

すぐ心変わりのする恋人への切ない気持ちを謳い上げる。君が去るたびに僕の一部が君と一緒に消えてしまう・・・

     *     *     *

何も解決しないのに
どうして涙がとまらない?
ほら、まただ
新しい恋人ができると
同じことの繰り返し
どうして君は分らない
いつも同じことの繰り返し

君が行ってしまうたび
心の一部が消えて行く
君が行ってしまうたび
心の一部が消えて行く

Hey, if we can’t solve any problems
Then why do we lose so many tears?
Oh, so you go again
When the leading man appears
Always the same theme
Can’t you see
We’ve got ev’rything going on and on and on

(Chorus:)
Ev’rytime you go away
You take a piece of me with you
Ev’rytime you go away
You take a piece of me with you

Lyrics4all.net: “Everytime you go away lyrics by Paul young

     *     *     *

1984 年は Paul Young にとって辛い年だったらしい。アメリカンツアーで声を痛めてしまった。「Everytime You Go Away」の大ヒットはその翌年のことだった。

この曲にはオリジナルがある。Paul Young はカバー(バージョン)なのだ。

YouTube – Everytime You Go Away (1995) – Hall & Oates
YouTube – HALL & OATES – EVERYTIME YOU GO AWAY ( live )

Daryl Hall が作曲し、かつ歌っている。オリジナルは Hall & Oates の 1980 年のアルバム「Voices」に収録された。

こちらも大変素敵なのだが、ヒットしたのは Paul Young のカバーの方だった。

[cover version:カバー・バージョン、ポピュラー音楽で、オリジナルバージョンに対して、他の歌手があとで同じ曲を吹き込んだレコード。カバーとも。]

Technorati Tags: , ,


オーディション番組から世界へ:美貌の歌姫レオナ・ルイス

Leona Lewis

Leona Lewis

美貌の歌姫という表現がピッタリだ。

ひとりの歌姫がオーディション番組から世界へ羽ばたいた。

USA TODAY: “Leona Lewis leaps from U.K. sensation to U.S. star” by Steve Jones: 30 March 2008

     *     *     *

ホンモノだ

Leona Lewis はほんの数週間前、The Oprah Winfrey Show で彼女のヒット曲 Bleeding Love を披露したばかりだった。ショーのホストの Oprah Winfrey はいったものだ。「ワオ! スター誕生っていうけど、あんたはホンモノだわ!」

A couple of weeks ago, Leona Lewis had just finished her hit Bleeding Love on The Oprah Winfrey Show when the host exclaimed, “Wow! Talk about a star is born. You’re the real deal, girl.”

     *     *     *

オーディション番組 X-Factor

タレント発掘オーディション番組 X-Factor(American Idol の英国版)で優勝した22才の歌姫(Whitney Houston によく比較される)の才能に感銘したのは Winfrey だけではなかった。両番組の審査員を務める Simon Cowell も、RCA Music Group 会長の Clive Davis もそうだった。Davis が監修した彼女のアルバム Spirit はアメリカでは4月8日に発売されるが、英国では史上最大のベストセラーとしてデビューを飾っている。

Winfrey isn’t the only one convinced by the 22-year-old former X-Factor winner (American Idol’s British cousin), who has drawn comparisons to Whitney Houston. Simon Cowell, who judges both shows, and RCA Music Group chairman Clive Davis are overseeing her album, Spirit, which arrives April 8 in the USA and is already the biggest-selling debut in British history.

     *     *     *

どうしよう、どうしよう・・・

受付嬢やピザパーラーのウェイトレスをやっていた Leona Lewis は、X-Factor のオーディションを勝ち残れるとは思ってもいなかった。「どんどん勝ち進んでいって、どうしよう、どうしようという感じだった・・・」

The singer, who didn’t think she’d survive the X-Factor auditions, found that her days as a receptionist and pizza-parlor waitress were over. “I kept getting further and further along. I was like, ‘Omigosh.’ “

「勝ち残るとすぐに世界が変わった。それまでパートタイムで音楽をやっていたのに、こんな大事(おおごと)になったのが一番の変化かしら・・・」

“Things came so quickly when I won,” Lewis says. “Going from doing music part time to doing it on this big scale was a major change.”

     *     *     *

やらなきゃいけないことがまだいっぱいある

「たくさんのショーに出ると、みんなは急いでアルバムを出そうとする。私は Cowell にいったの。自分はそうしたくはないって・・・。彼はそれを分ってくれた。」

“With a lot of these shows, people rush out an album after they win,” Lewis says. “I told (Cowell) I didn’t want to, and he was really supportive of that.”

Whitney Houston や Mariah Carey、Alicia Keys と比較されるのは「スゴいことだ」と彼女はいう。「でも、やらなきゃいけないことがまだいっぱいあるの・・・」

Comparisons to Houston, Mariah Carey and Alicia Keys are “just amazing,” she says, “but I’ve got a lot of hard work to do.”

     *     *     *

Leona Lewis Superstar-1
Leona Lewis: Superstar

美貌と抜群のスタイル、華やかな外見にかかわらず、大変謙虚な人柄のようだ。

Los Angeles Times: “In ‘Idol’-like form, Leona Lewis wins big” by Todd Martens: 17 April 2008

     *     *     *

とてもシャイ

Cowell の Leona 評はこうだ。「とても、とても、すごくシャイだ。」

Cowell described Lewis as “very, very, very shy.”

「わざわざ名前をあげるまでもないが、みんなの前に出ると我を失ってダメになるアーティストがたくさんいる。しかし彼女はまったくその逆だ。家庭を愛し、もの静かで、シャイ。そして歌うのが好き。そういうことだ。」

“I don’t need to name names,” he said, “but you see a lot of these artists at the moment who are literally melting down in public. This girl is the complete opposite. She’s a home-loving, quiet, shy person who loves singing. That’s the end of it.”

     *     *     *

YouTube | Leona Lewis Jimmy Kimmel Live Performance
YouTube | Leona Lewis Jimmy Kimmel Live Performance

Leona の人気を反映して、YouTube にもたくさんのビデオが投稿されている。

Bleeding Love はニールセンの全米ナンバーワンに輝いたが、英国ではポップチャート7週連続トップだったという。

Bleeding Love のビデオもたくさんあるが、Jimmy Kimmel のライブ番組で収録されたものは彼女の雰囲気がよく出ていてとても素敵だと思う。

固く凍っていた私の心を
あなたは切り開く
ハートから血が流れる
血が流れるような恋

Keep bleeding
Keep, keep bleeding love
I keep bleeding
I keep, keep bleeding love
Keep bleeding
Keep, keep bleeding love
You cut me open

LEONA LEWIS – BLEEDING LOVE LYRICS

このリフレーンのように、Leona の歌はせつないほどだ。

あなたもご自分のお気に入りビデオを探してみてはいかが・・・

[M さん、Y さん、ありがとう。]

Technorati Tags: , ,


Over the Rhine: “Trouble”

Otr

Over the Rhine

Over the Rhine の最新アルバム The Trumpet Child(2007)から「Trouble」・・・

Karin のハスキーなボーカル、切れのいいギターと、Linford のキーボードの掛け合いがなんともいえない魅力。

それもそのはず Karin Bergquist と Linford Detweiler の二人は夫婦で、息がぴったりなのも当然だ。

地元オハイオ州シンシナティには昔から熱心なファンがいるという。

YouTube | Over the Rhine @ Joseph Beth 08-30-07 “Trouble”

     *     *     *

Trouble

If you came to make some trouble
Better make it good
Your sexy cocktail hour stubble
Is doing what it should
Looks may be sweet and subtle
I think it’s trouble honey
I think it’s good
If you came to make trouble
Make me a double honey
I think it’s good

Lyrics

     *     *     *

allmusic | Biography by Darryl Cater

Technorati Tags: ,


Josh Rouse “Hollywood Bass Player”

YouTube Video | Josh Rouse “Hollywood Bass Player”

なんともこのリズムがたまらない・・・

ネブラスカ生まれのポップなシンガーソングライター Josh Rouse

Hollywood Bass Player01

実写よりアニメの方がよく似合う?

     *     *     *

Hollywood Bass Player02

Let me tell you a little story
of how I got my attitude
When I moved to Manhattan,
I hadn’t even finished school
I was working so hard just to pay
those bills and stay there
I had my own agenda, no one even really cared

Time was running out, I had to make a move
So I picked up the bass guitar
and I played it cool

Lyrics

Technorati Tags: ,