次世代 iPhone は7月17日に発売というウワサ

Iphone Next July 17

Super Rumor – 17 July 2009

次世代 iPhone が発売されるのは7月17日だというウワサが話題になっている。

Apple iPhone Apps: “Source Reveals Specs And Release Date of Next iPhone!” by Rob: 19 May 2009

     *     *     *

最近のこと、アップルのハードウェア開発チームと密接な関係があるひとりの情報筋が我々に接触を図ってきた。次世代 iPhone に関する詳細情報を提供する用意があるという。

Recently we were approached by a source who is closely connected to Apple’s hardware development team. The source was willing to provide detailed information on the specs and release date of the next generation iPhone.

彼の信憑性について可能な限り調べてみた結果、十分に信用できるという結論に達した。

We have checked the source’s credentials to the best of our ability and at this point deem the source as reputable. […]

     *     *     *

ウワサのスペックと発売期日

その情報とはつぎのとおり。

1)32GB と 16GB へアップ
2)価格は現行の 199 および 299 ドルのまま
3)320 万画素のカメラ
4)ビデオ録画・編集が可能
5)MMS の画像およびビデオ送信が可能
6)iPhone の周りの金属バンドを廃止
7)OLED スクリーン
8)バッテリー持続時間は 1.5 倍
9)RAM とプロセッサは倍増
10)FM トランスミッタを内蔵
11)光るアップルロゴ
12)背面ゴム張り
13)ほっそりしたデザイン
14)コンパス内蔵
15)カメラ、GPS、コンパス、グーグルマップを組み合わせる画期的手法により、写真の判別、撮影位置を割り出しが可能
16)方向指示可能
17)7月17日発売

• 32GB and 16GB to replace current capacities
• $199 and $299 price-points to be maintained
• 3.2 Megapixel camera
• Video recording & editing capabilities
• Ability to send a picture & video via MMS
• Discontinuation of the metal band surrounding the edge of the device
• OLED screen
• 1.5X The battery life
• Double the RAM and processing power
• Built-in FM transmitter
• Apple logo on the back to light up
• Rubber-tread backing
• Sleeker design
• Built-in compass
• Revolutionary combination of the camera, GPS, compass, and Google maps to identify photo and inform about photo locations.
• Turn by turn directions
• July 17th, 2009 release date

     *     *     *

おもしろそうな項目を詳しくみてみると・・・

OLED スクリーン(OLED screen

現行の LCD スクリーンが OLED に変わることは歓迎できる。iPhoneで OLED スクリーンを使えばバッテリーの寿命がのびると考えられるからだ。しかしこのウワサの信憑性の判断はむずかしい。確かに OLED スクリーンは優れているが比較的高価であり、現行価格を維持したまま、あるいは下げてまで移行するのは困難と考える。新しい OLED スクリーンの解像度が 640 x 960 になるかどうかについてはソースは触れていない。[注:これまでのものと互換性を保つなら、この解像度になると思われる。]

An OLED display would be a welcome change from the LCD screen the current iPhone utilizes. The main benefit of using an OLED screen used on the iPhone is a possible increase in battery life. Its difficult to judge the accuracy of this rumor; it would certainly be an excellent choice for the display, however OLED screens are relatively expensive at this time and my prove difficult to transition to while lowering or even maintaining the iPhone’s current price point. The source did not detail if the new OLED screen would come with a 640 x 960 resolution. (note: this resolution is what would be expected to maintain backwards compatibility with applications currently deployed)

     *     *     *

背面はゴム張り(Rubber-tread backing

これまた重要なデザイン変更だ。情報筋によれば「blackberry の背面に似ている」そうだ。ツルツルの背面プラスチックがゴム張りみたいになるということだろう。これだと手にしっかり持てる。ただしサードバーティのケースメーカーは大打撃だろうが・・・

Another significant design change, our source described this as being “similar to the back of a blackberry.” It would be similar to a blackberry in that instead of smooth plastic back, the new iPhone would have a treaded rubber-type back. This would certainly provide a better grip, as well as may devastate the third party iPhone case market.

     *     *     *

カメラ、GPS、コンパス、方向センサー、グーグルマップを組み合わせる画期的手法(Revolutionary combination of the camera, GPS, compass, orientation sensor, and Google maps

カメラと GPS、コンパス、方向センサー、グーグルマップを組み合わせると、撮影場所やビルを判別することができる。初めはこの機能が信じられなかった。しかし技術上はそのような「機能」が可能だ。もし次世代 iPhone がコンパスを内蔵するなら、写真が撮影された場所を判別するための部品が全て揃うことになる。GPS は 現在地を把握するのに必要だ。コンパスはカメラが向いている方向を判別する。方向センサーはカメラの傾きを判別する。さらに焦点距離によって焦点が合っている物体までの距離が分る。いいかえれば、iPhone がどこにあるかだけでなく、カメラがどれだけ傾いているか、したがって写真が撮影された場所のどこにいるかを正確に判別できるのだ。情報筋のいうところによれば、アップルはこの情報を利用していくつかの画期的機能を導入するのだという。たとえば、ロスアンゼルスの Staples Center の写真を撮るとすると、ビルディングの名前、所在地、周辺地域を示すプロンプトまで出せるということだ。提供される情報にはウィキペディアも含まれる。これは驚くべきサービスだ。いささか信じ難いことだが、次世代 iPhone に搭載されるセンサー次第では実際に可能で、決して非現実的なことではないのだ。

The camera will work with the GPS, compass, orientation sensor and Google maps to identify what building or location you have taken a picture of. We at first had difficulties believing this ability. However, such a “feature” is technically possible. If the next generation iPhone was to contain a compass then all of the components necessary to determine the actually plane in space for an image taken. The GPS would be used to determine the physical location of the device. The compass would be used to determine the direction the camera was facing. And the orientation sensor would be used to determine the orientation of the camera relative to the gravity. Additionally the focal length and focus of the camera could even assist is determining the distance of any focused objects in the picture. In other words, not only would the device know where you are, but it could determine how you are tilting it and hence it would know EXACTLY where in space your picture was composed. According to our source, Apple will use this information to introduce several groundbreaking features. For example, if you were to take a picture of the Staples Center in Los Angeles, you will be provided with a prompt directing you to information about the building, address, and/or area. This information will include sources such as wikipedia. This seems like quite an amazing service; and a little hard to believe, however while the complexity of such a service may be unrealistic, such is actually feasible with the sensors onboard the next generation iPhone.

     *     *     *

発売は7月17日(July 17th release date

我々の情報筋の話では、新バージョンのiPhoneは7月17日から販売開始されるという。前回 iPhone は金曜日に発売されたことを考えると信憑性は高いと思う。

Our source says the new version of the iPhone is expected to be available for purchase July 17th of this year. This is believable considering the previous iPhone releases have been on Fridays as well.

情報筋の信憑性は高いと考えられるが、発売期日に関しては正しくないかもしれない。アップルはプロトタイプをいくつも製作しているかもしれないからだ。複数の機能をテストするため、あるいは正式発表前の情報リークを最小限に抑えるためだ。しかしもし本当なら、[このスペックを備えた]iPhone はどれにも負けないすばらしい iPhone だということになる。

It is important to remember that, while this source appears credible, this information could prove incorrect. Apple may have produced several prototypes to either test various functions or simply minimize the dissemination of product knowledge before the official announcement. However if this information proves to be accurate, the new iPhone will certainly be second to none.

     *     *     *

どういう情報ソースかしらないが、なかなか多岐にわたって詳しい内容だ。

元のサイトはアクセスが集中しすぎてサーバーがダウンしてしまったようだ。

原文を見る:Original Text

     *     *     *

maclalala2 | WWDC で iPhone 新モデルは出るのか出ないのか

Technorati Tags: , ,

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中