Vista の UAC はユーザーをいらいらさせるため

Getamac Cancelorallow

CNET | Microsoft: Vista feature designed to ‘annoy users’
CNET Japan | MS:「VistaUACはユーザーをいらいらさせるために搭載した」

     *     *     *

ユーザーをいらいらさせるため

サンフランシスコ発–Microsoftの製品ユニットマネージャーを務めるDavid Cross氏によると、「Windows Vista」のユーザーアカウント制御(UAC)は、故意にユーザーを「いらいらさせ」、サードパーティのソフトウェアメーカーにセキュリティの高いアプリケーションを作るよう圧力をかけるために設計されたのだという。[吉武稔夫・高森郁哉訳]

SAN FRANCISCO–A Microsoft manager has said that one of the security features in Vista was deliberately designed to “annoy users” to put pressure on third-party software makers to make their applications more secure.

     *     *     *

UAC 設計の責任者

Cross氏は、UACの設計に責任を持つグループプログラムマネージャーを務めていた。UACが有効になっている場合、管理者アカウントではなく標準ユーザーアカウントでVistaを使用するよう求められ、プログラムをインストールしようとすると警告が表示される。[吉武稔夫・高森郁哉訳]

Vista Uac

David Cross, a product unit manager at Microsoft, was the group program manager in charge of designing User Account Control (UAC), which, when activated, requires people to run Vista in standard user mode rather than having administrator privileges, and offers a prompt if they try to install a program.

     *     *     *

これは真面目な話だ

Cross氏は米国時間410日、サンフランシスコで開催された情報セキュリティイベント「RSA Conference 2008」で次のように語った。「(Vistaに)UACを搭載したのはユーザーをいらいらさせるためだ。これは真面目な話だ。これまでのWindowsシステムでは、大部分のアプリケーションをインストールしたり実行したりするのに管理者権限が必要だったが、ユーザーの多くが管理者権限を持っていた」[吉武稔夫・高森郁哉訳]

“The reason we put UAC into the (Vista) platform was to annoy users–I’m serious,” said Cross, speaking at the RSA Conference here Thursday. “Most users had administrator privileges on previous Windows systems and most applications needed administrator privileges to install or run.”

     *     *     *

独立系ベンダーに圧力をかけるため

Cross氏によると、ユーザーをいらいらさせるのはMicrosoftの戦略の一部であり、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)に対して、よりセキュリティの高いプログラムを書くよう圧力をかけるのが目的だという。セキュリティの低いプログラムでは起動のたびに警告が表示されるため、ユーザーがそのプログラムを使いたがらなくなるからだ。[吉武稔夫・高森郁哉訳]

Cross claimed that annoying users had been part of a Microsoft strategy to force independent software vendors (ISVs) to make their code more secure, as insecure code would trigger a prompt, discouraging users from executing the code.

     *     *     *

8割は10本のソフトが原因

「われわれはエコシステムを変える必要があった。UACISVのエコシステムを変えつつあり、アプリケーションのセキュリティは高まっている。エコシステムを変えること、それこそがわれわれの目的だったのだ。事実、警告が表示されるようなアプリケーションの数は減っている。警告のうち、80%は10本のアプリケーションが原因となっているが、その中には、ISVの製品もあればMicrosoftの製品もある。また、今では警告の表示されないセッションが全体の66%を占めている」(Cross氏)[吉武稔夫・高森郁哉訳]

“We needed to change the ecosystem,” said Cross. “UAC is changing the ISV ecosystem; applications are getting more secure. This was our target–to change the ecosystem. The fact is that there are fewer applications causing prompts. Eighty percent of the prompts were caused by 10 apps, some from ISVs and some from Microsoft. Sixty-six percent of sessions now have no prompts,” said Cross.

     *     *     *

ユーザーを人質にとるか・・・

Technorati Tags: , ,

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中