Cloud Computing とは?

Cloud Computing-2

Cloud Computing

分かったようでいまひとつよく分からないのが Cloud Computing だ。

New York Times: “What Cloud Computing Really Means” by Eric Knorr and Galen Gruman: 07 April 2008

     *     *     *

「Cloud Computing」は大流行(はや)りだ。Gartner シニアアナリストの Ben Pring も、同僚の意見に賛同して「これは流行ことば(phrase du jour)になっている」という。問題は、「Web 2.0」のときと同じで、みんながてんで異なる解釈をしていることだ。

Cloud computing is all the rage. “It’s become the phrase du jour,” says Gartner senior analyst Ben Pring, echoing many of his peers. The problem is that (as with Web 2.0) everyone seems to have a different definition.

     *     *     *

そこで InfoWorld が、ベンダー、アナリスト、IT 関係者など各方面に実際に聞いてみた。その結果は次の7つに大別できるという。

1. SaaS (software as a service)
2. Utility computing
3. Web services in the cloud
4. Platform as a service
5. MSP (managed service providers)
6. Service commerce platforms
7. Internet integration

     *     *     *

実際に関係者に当たって調べていること、それぞれに具体例が示されていることから、元の記事ではもっとイメージが湧きやすい。

結びのことばはつぎのとおり。

     *     *     *

長期的にみれば、Cloud Computing が大きなトレンドであることは疑いをいれない。

But among big metatrends, cloud computing is the hardest one to argue with in the long term.

Technorati Tags:

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中