ハッカーが書いた iPhone プログラミングの本

 Oreillyiphone

iPhone Open Application Development

iPhone プログラミングについて書かれた初めての本。なんと著者は有名ハッカーだ。しかも彼(か)のオライリーから出版される。

Ars Technica: “O’Reilly releases one of the first books for iPhone coders” by Chris Foresman: 21 March 2008

     *     *     *

プログラミング関係の出版社としてよく知られている O’Reilly が「iPhone のオープンアプリ開発」(iPhone Open Application Development)を出版している。著者は有名な iPhone ハッカー Jonathan Zdziarski だ。彼は iPhone 向けの任天堂エミュレータ「NES.app」の作者としても有名だ。

O’Reilly, one of the most well-known publishers of programming guides and references, is now shipping iPhone Open Application Development. The book is written by Jonathan Zdziarski, famed iPhone hacker and author of NES.app, a Nintendo emulator for the iPhone.

本書の内容は jailbraking、BSD サブシステムのインストール、Objective-C プログラミング、iPhone 固有の API の若干についてカバーしている。そのアプローチはまさにハッカースタイルで、公式の iPhone SDK については何も書かれていないように見える。しかし、UIKit、GSEvent、Core Surface、Layer Kit などについもはちゃんと触れている。付録にはサンプルコードも含まれていて、call の仕方、内蔵カメラへのアクセス方法、Cover-Flow スタイルに見せる方法などの例が取り上げられている。

The book covers jailbraking and installing the BSD subsystem, programming in Objective-C, and several of the proprietary iPhone APIs. The book takes a true hacker’s approach and doesn’t seem to mention the official iPhone SDK anywhere. However, the book does cover UIKit, GSEvent, Core Surface and Layer Kit. An appendix even includes sample code for things like initiating calls, accessing the built-in camera, and making Cover-Flow-style views.

Technorati Tags: , , ,

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中