早くも解体された MacBook Pro

Cpu Side By Side

左が旧 65nm Merom、右が新 45nm Penryn

MacBook Pro がモデルチェンジしたかと思ったら、直ちに解体されてしまった。

それも、詳細レビューで鳴る AnandTech によるものだ。

新旧モデルはほとんど同じに見えるが、ポイントは新しいチップではバッテリー持続時間がどう変わるかということだろう。

AnandTech | Apple’s New Penryn MacBook Pro: Dissected

     *     *     *

Taking apart the new MacBook Pro is virtually identical to the old one

Here we’re looking at the two MacBook Pro motherboards butted up against one another. In the middle we have the CPUs: 65nm Merom on the left and 45nm Penryn on the right. It’s not tough to tell that Penryn is smaller thanks to the 45nm manufacturing process.

The real question is: how much of an improvement in battery life will we see? And that’s what we’re trying to find out now…

     *     *     *

→[maclalala | 新しい CPU が出るまでは・・・

Technorati Tags: , , ,

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中