Something in the air

Mwsf08 Banner

マックワールドのバナー「2008. There’s something in the air.」が話題になっている。

この文言自体の意味がよく分らない。

いつも頼りにしている Long Tail World の satomi さんも、この文言だけはスルーだ。
[satomi さん、ライブ中継はごめんなさい!]

Long Tail World: “MacWorld 2008バナーの禅問答:‘There’s Something in the Air’“: 12 January 2008

うろ覚えの記憶では、「なにかの気配がある」「なにかの予感がする」という意味ではなかったかと思うけれど自信がない。[いつも助けてくださる英語の達人たちのアドバイスが必要!]

あれこれググってみると、1969 年の全英ヒット曲にこの歌詞があった。同年のナンバーワンヒット曲「Something In The Air」だ。

英国ロック史に名を残した幻の名グループ Thunderclap Newman の唯一のアルバムだという。

その冒頭にこの歌詞が出てくる。

STLyrics.com: “Thunderclap Newman Lyrics, Something in the Air Lyrics

Something in the Air

Call out the instigators
Because there’s something in the air
We’ve got to get together sooner or later
Because the revolution’s here, and you know it’s right
And you know that it’s right

We have got to get it together
We have got to get it together now

扇動者を招集しろ
何かが起きる予感がするから
遅かれ早かれ団結するのだ
革命は近いのだから
みな正しいと知ってるはずだ
いまこそ団結しよう

そんな感じではないかと思うけれど、歌の文句は難しくて自信がない。

とまれ「何かが起きそうな気配がする、そんな予感がする」という意味ではないかと思うが如何・・・

なお、この幻のグループのビデオはこちら。

YouTube Video: “Thunderclap Newman Something In The Air

     *     *     *

maclalala | There’s something in the air.

Technorati Tags:

広告

2件のコメント on “Something in the air”

  1. Arageo より:

    私もこのなぞかけの意味をこの二日間ずっと考えています(笑)。
    普通にかんがえればairはwirelessのことでしょうから,
    新しいmovie rental serviceを指すものと思われます; AIR = Apple iTunes Rentalsという意見もあります (MacRumors forums)。
    あるいは出ると言われているslim laptopには何らかの通信機能が強化されているのかもしれません。それがなにかと聞かれると窮するのですが。
    はたまた、Appleが独自のfree WiFI networkを全米中に立ち上げるとかーーー。
    やはり分からないーーー。

  2. shiro より:

    > Arageo さん
    もうひとつの可能性について 本家の方で 紹介してみました


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中