Barry Schwartz: The paradox of choice

Barry Schwartz

Barry Schwartz の名講演。

スーパーに行くとたくさんの種類のドレッシングがある。家電店に行くと何種類ものテレビが並ぶ。選択の種類の多いことが幸せにつながるのか。西欧社会の価値観の根底にある自由 — 選択肢の多いことが自由を生み、幸せにつながるという考え方は正しいのか。

選択肢の多いこと即幸せではないと説く。「選択のパラドックス」だ。

内容もすばらしいが、プレゼンテーションとしても超一級。20分から得られるものは大きい。

心理学、西欧社会の価値観、マーケティング、プレゼンテーションに関心のあるひとは一度は観ておく価値がある。

TED 版と YouTube 版があるが、TED 版のビデオがお薦め。(19 分 48 秒)

TED Talks (video) | Barry Schwartz: The paradox of choice

YouTube Video | TEDTalks: Barry Schwartz (2005)

Psychologist Barry Schwartz takes aim at a central belief of western societies: that freedom of choice leads to personal happiness. In Schwartz’s estimation, all that choice is making us miserable. We set unreasonably high expectations, question our choices before we even make them, and blame our failures entirely on ourselves. His relatable examples, from consumer products (jeans, TVs, salad dressings) to lifestyle choices (where to live, what job to take, whom and when to marry), underscore this central point: Too many choices undermine happiness.

     *     *     *

たっぶり時間のある方は Google TechTalks のビデオ(64 分 07 秒)を・・・

YouTube Video | The Paradox of Choice – Why More Is Less

概要だけ知りたいという方は、こちらの対談(3 分 45 秒)を・・・

YouTube Video | The Paradox of Choice with Barry Schwartz

Technorati Tags: , , ,

広告


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中