「iPhone大幅値下げ」でApple社が犯した4つのミス

Jobs Iphone-2

厳しい現実だが、実際のところ企業は消費者というものを、その熱意や興味、物への欲求を予測・定量化して自らの利益を最大限にするために利用できるものだと考えている。Apple社も、顧客を上記のように見ている。同社の最も忠実な顧客であったとしてもだ。それは企業として当然のことだが、今回のiPhoneの値下げによってその事実を明白にしたことは、信じられないほど稚拙なやり方だ。[天野美保・合原弘子訳

It’s a harsh reality, but the fact of the matter is that businesses essentially view consumers as people whose passions, interests, and material needs can be forecasted, quantified, and exploited for maximum profit. It’s not unfair that Apple views its most loyal customers in the same fashion, but it’s incredibly tacky that the company made that fact so palpable with its price drop.  [Terrence Russell]

Technorati Tags: , , ,

広告

One Comment on “「iPhone大幅値下げ」でApple社が犯した4つのミス”

  1. Shinji より:

    こんばんは(^_^)

    >>1.気配りの欠如

    今回のことは、この一言に尽きると思います。
    差額返金についてもユーザーへ混乱を与えているようですし。

    値引きはイイことですけど、今回のケースはまずいでしょうね。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中